87gift.net【花ギフト】ブログ調 店長日記  最新情報、休日情報、商品情報、お買い得情報

花ギフトでは、お客様の近くに私達がいる事を知って欲しくて、Blog(ブログ)をやっています。 店長日記のようなもので。知って欲しい情報、最新情報、休日情報、商品情報、お買い得情報だけでなく、プライベートな一面も見せたいと思っています。 顔の見えるインターネットショップを目指していますから。広くユーザーと交流を深めることができそうで楽しみです。

87gift.net
最終更新日
2019/06/17 04:21



店長日記(Blog_Top)

【 Pick_UP! 記事 】
■2月はないくレッスンのサンプル
■87gift「アイテム(商品)」の入替

花ギフト 87gift.net
花職人www.flower-d.com
その他のリンク


【 サイト内 】
わたしたちについて
はじめてのお客様へ
ポイント・特典
サイトマップ
お問い合わせ

【 受注・配送 】
 ■ 特定商取引法
 ■ 個人情報保護


【 メインメニュー 】
 ■ Top(おすすめ)
 ■ 誕生日
 ■ お見舞い
 ■ お祝い
 ■ お悔やみ
 ■ 母の日
 ■ 敬老の日



【 Blog記事一覧 】

《 2019 年 》

05月________
商品更新情報(05/30)
母の日ギフトのオーダー有難うございました(05/13)
2019母の日ギフト(05/11)
母の日ギフト発送着々と(05/10)

04月________
少しずつ更新しています(04/15)

03月________
アイテム登録 一旦終了(03/17)
87gift「アイテム(商品)」の入替(03/11)
リニューアル(03/08)

01月________
2019年も始動しています(01/19)

《 2018 年 》

08月________
サマーワークショップ(08/13)

05月________
2018母の日ギフトご注文ありがとうございました。(05/13)
オリジナルハーバリウム(05/07)
母の日ギフトにおすすめ*シャボンフラワーボックスアレンジライトピンク系(05/03)
シャボンフラワーオリジナルボックスアレンジ赤クリアケース付(05/03)

02月________
2月はないくレッスンのサンプル(02/02)

01月________
2018最初のスタンド花納品画像(01/22)

《 2017 年 》

11月________
2018年カレンダー 2種発行(11/02)

08月________
ハーバリウム(08/05)

06月________
芍薬の花束(06/15)

05月________
母の日直前「金曜日」(05/12)
Webフォーム 工事完了(05/09)
プリザーブド&アーティフィシャルアレンジ(05/01)

04月________
オーダーアレンジメント(04/26)
御祝アレンジメント(04/17)
ウェブサイト、工事のお知らせ.2(04/12)

03月________
HPリニューアルの考察(03/27)

《 2016 年 》

05月________
開店祝いのアーティフィシャルフラワー(05/02)

《 2015 年 》
2015年母の日ギフトご注文ありがとうございました。(05/10)
本日の店長おすすめギフトは〜(05/09)
ブーケ風花束といえば〜(05/07)


続きは...(こちらから)




  【 母の日 & もしもの記述(鉢物) 】 
2012/05/14 10:36:03  .


母の日、大変多くの笑顔の配達のお手伝いができました。

お客様に、87giftを選んで頂いた感謝と、多くの笑顔をつくれた事を感謝します。



 87giftでは、まるで店頭で対応するように、インターネットでも細かなサービスを実施しております。 注文後にご相談、変更、キャンセルなど、色々対応が可能です。

 インターネットを通じて、それは、お客様自身で、情報(お届け先様、お客様)を入力して頂ける分、スピーディーに、そしてその分私どもの配慮ができる訳です。



 お客様からも、対応に関して、お褒めのお言葉を幾つか頂いております。嬉しい限りです。

 ただ、まだまだ足りない事ばかりです。2012年の母の日が終了し、また1ついい切欠にもなりました。

 もっと! より身近にして頂ける花ギフトに成長していきたいと願います。

今後ともよろしくお願いいたします。



 まずは、それぞれの品種などによる、管理方法の追記。万一の為の管理方法。色々課題ができ、さらに進化できるのではなかろうか、そう喜んでいる次第です。





幾つか、気になる点もあるので、記述しておきます。

【カーネーション 鉢】

太陽の光をいっぱい与えてください。最後まで咲く品種・品質をお贈りしております。

夏日のような日光、照り返しの強い日には、少し日陰に置いてください。

水の管理は、環境によっても異なりますが、これからは「朝」「夕方」に与えるのが吉です。たっぷり与えてください。

水を与える時は、お花に水をかけないでください。土が湿っている場合には、一度水をやめてください。

萎れは、葉が少し閉じたようになります。第一の信号です。

花が垂れてきたのであれば、それはかなり危険です。(戻らない場合もあり)

たっぷりの水と、日陰、涼しい場所に置いてください。





【アジサイ】

いきなり太陽の光に当てないでください。

基本「明るい室内」での管理に適しています。

明るい部屋の中、風通しが良い状態がベストです。気温や照り返しにもご注意ください。特に夏日のような天候では、萎れやすくなります。(人間で言うと、脱水症状のような感じです)



万一萎れた場合には、早急に涼しい場所で、暗いところに移動し、たっぷりの水を与えてください。もちろん上から、または大き目のバケツに鉢ごと入れるような感じです。

2〜3時間で戻るはずです。もし戻らない場合には、半日程(涼しく・暗い場所・水は一度だけでOK)様子を見てください。

導管組織が壊死してしまった部分は、戻りません。来年の為に、早めに切ってあげましょう。





【底面吸水システム】

私どもの提供したアジサイは、全てこのシステムを作用し、産地でも底面のみの吸水をしております。

アジサイにとって、いい環境であれば、上から水を一切与えなくても大丈夫です。

ただ、暑い、日光が強い、風通し等の問題で、下からの吸水だけでは耐えられない場合がございます。要するに萎れが発生します。

その場合には、たっぷりの水を上から与えてください。下から(横)からたっぷりの水が出てきます。底面吸水の水は、そのままにしておいてください。

萎れの現象は、基本1本から始まります(例えば5玉の花があっても、最初は必ず1本がシオレてきます。2本3本と一気に萎れることはほぼありません。万一全部がシオレタ場合は、発見がかなり遅かったと認識してください)





【シーアン】個別品種

どのアジサイよりも強いですが、いきなりの高温や日光で萎れる場合がございます。

玉割れ防止策をしているだけ、萎れた状態が気づきにくいですが、よく花びらを見て頂ければ解ります。またそっと手のひらで触ってみると、早めに気づきます。ちょっとやわらかいなら、萎れる手前です。

まずは、グリーンになるまで楽しんで頂き、6月頃に切って来年用にするか、秋色までチャレンジするかお客様次第です。





【筑紫ルビー & 筑紫の舞】個別品種

今年初めての品種で、データはまだ少ないですが、幾つかあげさせて頂きます。

水は、他のアジサイに比べ、より多くを求めるような感じです。(弊社取扱い種の中で)

玉割れ防止策ができないものですから、一旦萎れると、なかなか元には戻りにくいです。もちろん初期なら戻ります。

日光や気温にも他(弊社取扱い種の中で)の種よりは、弱いようです。涼しく、明るめの室内の管理が適しています。窓越しでも日光にあてるのは、徐々に慣らす事をおすすめします。

けれど、フェアリーアイよりは、全然丈夫です(笑)







【茶色くなった!】万一の時

花先が、茶色くなるような現象が起きた場合、考えられるのは、基本2つです。

1.スレ (もの等に擦れた場合、翌日等には茶色くなってきます。カサブタ的なイメージです)

2.水の管理 (水枯れの初期症状です。多くても少なくても同じです)



2の場合には、葉先にも影響してきます。葉先も同じようになれば、かなり進行しているものと思います。





【水が多い? 少ない?】

水が多くても、少なくても全く同じ現象になります。

花ギフト到着後、5日間以内であれば、ほぼ90%「水が少ない」です。産地または、弊社でも底面吸水しか使用しておりません。多い事はありえないと考えています。

同じように「シオレ」「花先や葉先」への症状が出てきます。

これは少ない場合は、根の先から壊死していくイメージで解ってもらえると思います。なので花先、葉先から症状でてきます。

水が多い場合にも、同じように根の先から腐りが進行し、全く同じような感じになってきます。

水が多い場合には、初期では先端から症状が出て、ある程度進行した時に、一気に腐りが全体に行きわたります。まずは初期症状を判断して、解決策をこうじてください。





【点々と黒い点がつく...】病気

今年の天候、品種&産地の選別(弊社取扱い種に限る)今までの流通などを総合判断すると、ほぼ今年は出ない病気と判断しています。

ただ、お客様の管理次第では出てしまう場合もあるので、一応記述しておきます。

毎日増えるのでれば、ほぼ病気です。原因は、湿気が過多、風通しが少ない、水が多いなどが原因と言われています。(弊社は扱っていませんが、宅配BOXに1日入れるだけでもなる品種もありますww)

これは伝染するケースも多く考えられます。ご注意ください。







このような説明は、お客様へ(お届け先さま)へ記述することでは無いと思っておりました。

けど、エントリーユーザー様、が大変多くこの機会に始められる方もいらっしゃるので、早急に私どものシステム&説明書の見直しと、改良を検討してまいります。

現在、また昨年までは、全てお電話での応対でしたが、まずは説明書の充実を図りたいと思います。

ただあまり多くを書いて不安になられる事も...難しい問題です。



ご相談がある方は、担当者直通の電話をご利用ください。

87gift店長 070-5085-2592

管理者 070-5077-2592



http://87gift.net/





  【 母の日 & もしもの記述(鉢物) 】 
2012/05/14 10:36:03  .

母の日、大変多くの笑顔の配達のお手伝いができました。

お客様に、87giftを選んで頂いた感謝と、多くの笑顔をつくれた事を感謝します。



 87giftでは、まるで店頭で対応するように、インターネットでも細かなサービスを実施しております。 注文後にご相談、変更、キャンセルなど、色々対応が可能です。

 インターネットを通じて、それは、お客様自身で、情報(お届け先様、お客様)を入力して頂ける分、スピーディーに、そしてその分私どもの配慮ができる訳です。



 お客様からも、対応に関して、お褒めのお言葉を幾つか頂いております。嬉しい限りです。

 ただ、まだまだ足りない事ばかりです。2012年の母の日が終了し、また1ついい切欠にもなりました。

 もっと! より身近にして頂ける花ギフトに成長していきたいと願います。

今後ともよろしくお願いいたします。



 まずは、それぞれの品種などによる、管理方法の追記。万一の為の管理方法。色々課題ができ、さらに進化できるのではなかろうか、そう喜んでいる次第です。





幾つか、気になる点もあるので、記述しておきます。

【カーネーション 鉢】

太陽の光をいっぱい与えてください。最後まで咲く品種・品質をお贈りしております。

夏日のような日光、照り返しの強い日には、少し日陰に置いてください。

水の管理は、環境によっても異なりますが、これからは「朝」「夕方」に与えるのが吉です。たっぷり与えてください。

水を与える時は、お花に水をかけないでください。土が湿っている場合には、一度水をやめてください。

萎れは、葉が少し閉じたようになります。第一の信号です。

花が垂れてきたのであれば、それはかなり危険です。(戻らない場合もあり)

たっぷりの水と、日陰、涼しい場所に置いてください。





【アジサイ】

いきなり太陽の光に当てないでください。

基本「明るい室内」での管理に適しています。

明るい部屋の中、風通しが良い状態がベストです。気温や照り返しにもご注意ください。特に夏日のような天候では、萎れやすくなります。(人間で言うと、脱水症状のような感じです)



万一萎れた場合には、早急に涼しい場所で、暗いところに移動し、たっぷりの水を与えてください。もちろん上から、または大き目のバケツに鉢ごと入れるような感じです。

2〜3時間で戻るはずです。もし戻らない場合には、半日程(涼しく・暗い場所・水は一度だけでOK)様子を見てください。

導管組織が壊死してしまった部分は、戻りません。来年の為に、早めに切ってあげましょう。





【底面吸水システム】

私どもの提供したアジサイは、全てこのシステムを作用し、産地でも底面のみの吸水をしております。

アジサイにとって、いい環境であれば、上から水を一切与えなくても大丈夫です。

ただ、暑い、日光が強い、風通し等の問題で、下からの吸水だけでは耐えられない場合がございます。要するに萎れが発生します。

その場合には、たっぷりの水を上から与えてください。下から(横)からたっぷりの水が出てきます。底面吸水の水は、そのままにしておいてください。

萎れの現象は、基本1本から始まります(例えば5玉の花があっても、最初は必ず1本がシオレてきます。2本3本と一気に萎れることはほぼありません。万一全部がシオレタ場合は、発見がかなり遅かったと認識してください)





【シーアン】個別品種

どのアジサイよりも強いですが、いきなりの高温や日光で萎れる場合がございます。

玉割れ防止策をしているだけ、萎れた状態が気づきにくいですが、よく花びらを見て頂ければ解ります。またそっと手のひらで触ってみると、早めに気づきます。ちょっとやわらかいなら、萎れる手前です。

まずは、グリーンになるまで楽しんで頂き、6月頃に切って来年用にするか、秋色までチャレンジするかお客様次第です。





【筑紫ルビー & 筑紫の舞】個別品種

今年初めての品種で、データはまだ少ないですが、幾つかあげさせて頂きます。

水は、他のアジサイに比べ、より多くを求めるような感じです。(弊社取扱い種の中で)

玉割れ防止策ができないものですから、一旦萎れると、なかなか元には戻りにくいです。もちろん初期なら戻ります。

日光や気温にも他(弊社取扱い種の中で)の種よりは、弱いようです。涼しく、明るめの室内の管理が適しています。窓越しでも日光にあてるのは、徐々に慣らす事をおすすめします。

けれど、フェアリーアイよりは、全然丈夫です(笑)







【茶色くなった!】万一の時

花先が、茶色くなるような現象が起きた場合、考えられるのは、基本2つです。

1.スレ (もの等に擦れた場合、翌日等には茶色くなってきます。カサブタ的なイメージです)

2.水の管理 (水枯れの初期症状です。多くても少なくても同じです)



2の場合には、葉先にも影響してきます。葉先も同じようになれば、かなり進行しているものと思います。





【水が多い? 少ない?】

水が多くても、少なくても全く同じ現象になります。

花ギフト到着後、5日間以内であれば、ほぼ90%「水が少ない」です。産地または、弊社でも底面吸水しか使用しておりません。多い事はありえないと考えています。

同じように「シオレ」「花先や葉先」への症状が出てきます。

これは少ない場合は、根の先から壊死していくイメージで解ってもらえると思います。なので花先、葉先から症状でてきます。

水が多い場合にも、同じように根の先から腐りが進行し、全く同じような感じになってきます。

水が多い場合には、初期では先端から症状が出て、ある程度進行した時に、一気に腐りが全体に行きわたります。まずは初期症状を判断して、解決策をこうじてください。





【点々と黒い点がつく...】病気

今年の天候、品種&産地の選別(弊社取扱い種に限る)今までの流通などを総合判断すると、ほぼ今年は出ない病気と判断しています。

ただ、お客様の管理次第では出てしまう場合もあるので、一応記述しておきます。

毎日増えるのでれば、ほぼ病気です。原因は、湿気が過多、風通しが少ない、水が多いなどが原因と言われています。(弊社は扱っていませんが、宅配BOXに1日入れるだけでもなる品種もありますww)

これは伝染するケースも多く考えられます。ご注意ください。







このような説明は、お客様へ(お届け先さま)へ記述することでは無いと思っておりました。

けど、エントリーユーザー様、が大変多くこの機会に始められる方もいらっしゃるので、早急に私どものシステム&説明書の見直しと、改良を検討してまいります。

現在、また昨年までは、全てお電話での応対でしたが、まずは説明書の充実を図りたいと思います。

ただあまり多くを書いて不安になられる事も...難しい問題です。



ご相談がある方は、担当者直通の電話をご利用ください。

87gift店長 070-5085-2592

管理者 070-5077-2592



http://87gift.net/










※ Blog_Title_List

Copyrightc 2017 87gift.net All Rights Reserved.